ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)って

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)は、
自社の商品等の販促をしたい企業と、

ブログやホームページを運営している
アフィリエイター(アフィリエイトしてる人)

を仲介する広告代理店みたいな
役割を果たしています。

ASPは、色々な企業に営業活動を行って、
広告主となる企業を増加させながら、

アフィリエイターに対し
様々なジャンルの商品等やサービス等の

広告を提供しています。

アフィリエイターはその中から、
自身のブログやホームページに適した
広告を選んで掲載します。

そこから成果(商品購入やサービスの申込)
があった時に広告主からASPを通し
報酬が支払われることとなります。

ひとえにASPと言っても多種多様な会社があり、
それぞれが特色のあるサービスを展開してます。

多種多様なASPがあるので、当然のごとく、
取り扱っている広告、提携企業数も違うので、
選択肢は多種多様となります。

国内には上場する大手企業から
得意分野に特化した中堅企業等
かなりの企業があります。

大手や有名なASPのアドレスを記載しておきますね。

A8ネット  

https://www.a8.net/

広告の数が豊富で、初心者の方は、
ほぼ登録するASPです。

アクセストレード

https://www.accesstrade.ne.jp/

2001年からアフィリエイトサービスを
提供しているASPです。

afb  

https://www.afi-b.com/

以前はアフィリエイトBと、現在はafbという名称で
アフィリエイトサービスを提供しているASPです。

もしもアフィリエイト  

https://af.moshimo.com/

「もしもアフィリエイト」は個人を徹底サポートする、
ASPです。とうたってサービス提供をしているASPです。

これら以外にも、様々なASPがあります。
おっちゃんも登録しているASPは、10社以上あります。

様々なASPがあるので、訪問してみて、
調べて下さい。合うASPが見つかると思うので。

未分類

One thought on “ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)って

  1. ゆう より:

    こんにちは。
    初心者にはすごく分かりやすいと思いました。
    ありがとうございました。

ゆう へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA